親善試合①

<田原本会場 バルサ育成高学年クラス>

2018年度最後の金曜日クラスとなった3月15日(金)に奈良県フットボールセンターで「ポルベニルカシハラスポーツクラブ」の選手たちにお越しいただいて、親善試合を開催いたしました。

バルサアカデミー 奈良校田原本クラスの選手たちにとって、2回目となる親善試合、それぞれのグループで1年間取り組んできたFCバルセロナのサッカーを披露してくれていました。普段の練習とは違う相手に対し、学んできたことを発揮し、全力で戦ってくれていました。

テクニカルディレクターのエドゥコーチからは、『約1年という期間で学んでくれたことを十分に発揮し、素晴らしいプレーを披露してくれたことにとても満足しています。これからもFCバルセロナが大切にしている5つの価値観をもって、日々、学んでください。』と選手たちに声をかけていました。

金曜日クラスに参加してくれていた6年生にとって、今日が最後のトレーニングとなりました。6月の開校から、長いようで短かった期間、本当にありがとうございました。そして、選手たちの日々の活動を支えてくださった保護者の皆様、かさねて御礼申し上げます。4月からそれぞれの道に進む選手たちのご活躍をお祈りしています。

そして、4月から新しい学年に進む選手、そして保護者の皆様、これからも一人一人が成長できるように全力でサポートさせていただきますので、ご指導のほど何卒よろしくお願いいたします。

Nos vemos pronto!!(また、すぐお会いしましょう!)