【レジェンドクリニック活動レポート】

今夏は、FCバルセロナ来日をはじめ、様々なイベントが開催されました。その中で、バルサアカデミー 奈良校として、初めてFCバルセロナのレジェンド選手が来校し、イベントを開催させていただきました。

2002年日韓W杯で優勝したブラジル代表メンバーである『ジュリアーノ・ベレッティ氏』が奈良校のピッチを訪問しました。ベレッティ氏は、2005-2006シーズンのチャンピオンズリーグ決勝で得点を決め、優勝に導いた選手でもあります。

選手たちと一緒にサッカーをし、選手たちは楽しい時間を過ごすことができました。

ゴールを決めてハイタッチ!!

レジェンドクリニック終了後には、選手たちとも記念撮影。

選手たちからもお土産を渡しました。

FCバルセロナのレジェンド選手との交流を持つことができるのもバルサアカデミーでしかできないことの一つ。こういった環境を選手たちに提供できるよう日々活動していきたいと思います。イベント時にご尽力いただいた関係者の皆様本当にありがとうございます。